住宅模型

損しない不動産売却を知る【競売へ持っていく流れにしない】

長期滞在が主流

コテージ

石垣島は温暖な気候と綺麗な海が有名な島で、長期滞在を考える人も増えています。貸別荘を借りればキッチンや家電製品なども揃っており、食費などを抑える分長期滞在が可能にもなるため利用する人も多くなっています。

もっと詳しく

不動産を手放すとき

家の模型とお金

ネットと裁判所

不動産の競売には、インターネットの不動産専用のサイトを利用した競売、いわゆるオークションというものと、住宅ローンなどが払えずに債権者が裁判所に対して競売の申し立てを行い、裁判所を仲介して不動産の売却を行う競売があります。ネットで行うオークション方式の競売だと、高値で不動産の売却を行うことができますが、裁判所仲介の競売になりますと、必ずしも高額で不動産の売却ができるというわけではありません。ネットのオークションでは自分が売りたい不動産を出品して、買いたい人に購入してもらいます。購入者が複数あればどちらか高い値段を提示した人が落札するといった流れになります。裁判所の競売は申し立てが行われてから、不動産の調査に入って裁判所が売り出す価格を決定します。

大きく違う

裁判所が不動産の最低購入価格を提示して、その金額に対して入札が行われるのが裁判所の競売です。ですから売る人が自分で価格を設定することはできません。入札があれば高い値段で入札した人が、その不動産の買受人となります。入札する人がいなければ、また期間を改めて特別入札が行われるといった流れになっています。特別入札が行われた時は、最低売渡金額も随分と下げられて、入札しやすくなっていますが、現代では特別入札をめがけて入札をする人も多くなっていて格安の値段で不動産を購入することが可能になっています。その反対に売る人はスズメの涙しか現金が渡ってこらず、最悪現金を手にすらできない流れにもなっています。このようにネットの競売と、裁判所の競売では大きく流れが違います。

人気の高いマイホーム物件

集合住宅

湘南では大きな地震がやって来ても安心して過ごせる耐震構造を持っていることからマイホームにマンションが人気となっています。そのマンションを購入する際に気をつけたいのが住宅ローンに変動金利を利用する場合です。変動金利でローンを組んだ場合将来大きく金利が上昇する可能性もありますので注意が必要です。

もっと詳しく

トラブル解決に不動産会社

男女

借地とは他人の土地を借りて建物所有などをすることです。すべてに借地権が発生するわけではなく、条件において権利は変わります。借地権の問題は、金銭トラブルになる場合が多く早めに解決しておくことが必要です。手軽に相談できるのは不動産会社です。第三者に入ってもらうことでスムーズに解決できることもあります。

もっと詳しく